ごあいさつ

H・L・P<エッチエルピー>とはどんな会社
ホモルーデンスと言う言葉をご存じですか?
ホモルーデンスとは”漫遊壮快な人造り”
人と人とが手を取り合って、コストに挑戦し、地球環境に優しく安全で快適な長持ちする家で暮らすよう、数々の実績を基に、ハウジング等に関する商品開発、製品造りのプランナー として、
< ”より良い爽快な生活を造りあげよう”>と躍進する企業グループです。
ホモルーデンス・プランナーとハウジング・リビング・プランナーの頭文字を取って”HLPエンタープライズ”と名付け、お陰様で今年創業35年目を迎えました。本当にお客様に感謝しています。
会長 田邉 収
自分流に納得する家造り<健康快適安心住宅>

”より住みやすく、より安心に暮らす”

 住宅は20〜30年たったら建て替えると言う考えではなく、構造体を耐久性能のある構造工法にし、長持ち出来る建築建材で、家族構成の成長に合わせたリフォーム出来る建物を提案し、”末永く住み続けてもらいたい”と思っています。

 阪神大震災が起きてからは何処でも地震に強い工法ですと各社がPRしてきましたが、公官庁が定めた規定に合わせているだけで、予想以外に地震が起きて事故が起きたならば、ハウスメーカー等は、建築基準法通り造っていますと逃げるでしょう。これは非常に無責任で危険な状態です。
阪神大震災の時に雑誌に載っていた記事が、新築の家が崩れ落ちて耐震住宅の古い家の方が壊れなかったと言う記事がありました。
<自分の家は自分で納得して造らなけばならない>という事です。車で言うとシートベルトをしていたら助かったと言うのと同じ事でしょう。
 
”自分の家は自分で納得する家造り”

当社はお客様の身になって考える事を何よりの基本理念としています。
自分流な家造りをお手伝いする、構造体までを完成させて内装・建具等をお客様にご自分で作成していただく格安住宅”ハンドメイドハウス”から、建設業界の達人が絶賛、他社に無く、真似出来ない本格的な耐久・強度・遮熱・環境を考えた高品質住宅”ドリームホーム”(立体スラブべた基礎+耐震木骨工法+骨太耐久防震工法+外張断熱工法+エコ自然素材)など、様々な環境・予算に見合うプランをご用意しています。
一生の財産をお守りするために、健康快適安心住宅を長年の実績・経験を生かしてお客様とご一緒にとことんこだわって造ります。

 

<これからは健康快適安心住宅に>
”体に優しく、地球環境にも優しい家造り”

天然の(木、土、石、砂)やエコ建材の使用、室内の環境設備を考えていきたいと思います。
 建物を高断熱、高気密にすると建物内は魔法瓶の中に居るように成りますから、室内温度は安定して良いのですが、建具の開閉音や階段音・階上音、たばこは吸えない、息苦しい、大きい窓は取り難い、強制換気は必ず必要で、モーター音がうるさい、建築費が高い、夏は暑い等の悩みがあり、まだまだ解消する問題があります。
 
  当社の建物ドリームホームに熱は暖かい空気は自然に上に登る原理を利用して暖かい熱を躯体内に自然循環させて、自然森の涼しさ、桜の咲く頃の春の暖かさ、紅葉の秋の気候、出来ればエアコンを使わず、地球に優しいランニングコストの少ない家造りを提案します。夏の涼しさは何処よりも快適です。冬は1階はすべて各階何処の部屋でも暖かいです。

”地下室の夏の涼しさ、冬の暖かさ”

寒さ対策は勿論の事、暑さ対策は断熱材にエアコンを、と言うビルダー様が多い中で、当社は地下熱利用をお勧めします。又地下室は容積率の緩和で地下容積面積の3/1まで造ることが出来ます。地下室を造るのに、型枠と防水が同時に施工出来、型枠が仕上げ材となり内部に珪藻土を吹き付けて結露防止になります。施工期間の短縮と通常価格の約半分ぐらいで造る技術がありますので是非検討して見てください。
  地下温度は一年中安定温度ですので、自然な温かさを体感させ、部屋は勿論の事、ワイン・漬物等の貯蔵庫としても利用可能です。

今輸入住宅に沢山の方達が興味をお持ちです。当社は構造体は、ツゥーバイ工法・在来工法どちらでも輸入建材・設備やエコ建材を豊富に使い建築する事が出来ます。
 
  日本国内は勿論の事、世界の国からより良いエコ住宅建材・設備機器を集め、外装・内装に取り入れた家造りを考え、専門のスタッフがお客様のご意見をお聞きしながらコーディネーターを勤め、プランニングから完成まで管理させて頂きます。